リザルトDB

2019/05/22 リザルトデータベースを公開しました。

リザルトデータベース

2008年以降のリザルトをイベントの条件を指定して検索/表示します。
参加者名での検索は行っていませんが、
AJ会員番号によるピンポイントな検索/表示が可能です。

AJ Permanent 概要

Audax Japanでは、2019年4月より、AJ独自のカテゴリーとして、AJ Permanent を開設します。

はじめに

AJ Permanent は、通常のBRMと異なり、参加者が出走日時を決めて走ることができる特別なブルベカテゴリーです。ACP管掌のブルベにもSR600というパーマネントブルベのカテゴリーがありますが、AJ Permanent はSR600ほど厳しい条件は課さず、より広い参加者、ブルベ初心者にも楽しんで頂けることを目指しています。

特徴

2019年開催のパーマネントは、2019年新規申請(2018年までに開催されたBRM等コース)で実施され、いずれのコースもBRM等では参加者には好評を得ているコースであると同時にチャレンジングであって美しい景色の中を自転車旅するコースです。
BRMとの最大の違いは、自分で出走日時を決められることです。これにより、BRMと同じルートを走る場合であっても、通常の開催時期と異なる時期を選ぶ、スタート時間を変えるなど、自由度が高くなります。一方で、多くの参加者が走ることを考慮したBRMでは採用されないような厳しいコースが設定される場合もあります。また、単独走行になる可能性も高くなります。天候が悪くても中止にする主催者はいません。
結果、多くの自由度が得られる代わりに、出走者自身の事前準備と多くの判断が必要になることも特徴になります。
なお、AJ Permanent はAJ独自のカテゴリーであり、ACPやRMの管掌BRM/RMではありません。そのため、AJ Permanent の完走認定を得ても、ACP認定や、Super Randonneur、R5000、R10000 などの表彰対象にはなりません。

出走日時

BRMとの最も大きな違いは自分で出走日時を決められることです。 BRMの場合には、主催者が季節を考慮して開催日を設定しますが、Permanents は季節による天候状況など様々な要素を自分で考えて日時を決めます。ルートには冬期通行止め区間が含まれることもあります。

参加方法

参加資格 AJ会員で年齢20才以上、かつ保険の条件を満たしていれば参加可能です。 参加したいコースを選定し 各主催クラブのウェブサイトなどで開催概要を確認の上、主催者の定める方法で参加を申し込みます。
参加規定の詳細は、 AJパーマネント規定 に従ってください。

日本のパーマネント主催クラブ( 2019年は以下の4団体です。)

ルート確認

BRMは主催者が実施直前に下見や試走をしてルートの確認をします。それに対して、出走日時を出走者自身が決める Permanents は、主催者が出走者に合わせてルート確認することはありません。
主催者は事前に冬期通行止めなどの情報を提供する場合もありますが、通行止め期間は年によって変わるものであり、また道路工事や災害その他行事などで通行止めになることもあります。ルートが走行可能かどうかは出走者自身が事前に確認しなければなりません。単独あるいは家族や知人とツーリングするとき、走行可能かどうか調べるのと同じように、Permanents も自分で確認する必要があります。

保険

Permanents 出走には賠償保険加入が義務付けられます。出走者は自分の責任でブルベカード有効期間(出走開始からゴールまでの期間)を満たす賠償保険に加入しなければなりません。
公道を使用するサイクリングは本人が安全走行を心がけていても大きなリスクが伴います。自分のケガだけでなく、他人に怪我をさせたり、他人の財物に損害を与える危険性に備えて保険加入は必須です。

ルート

Permanents には累積標高の決まりはありません。コースによっては厳しいルートがあるのも Permanents の特徴です。ただし、Permanents はヒルクライムの速さを競ったり、限られたエリートライダーのために実施されるものではありません。Permanents は、完走することが重要なのであって、他人と競うものではありません。

PC(コントロール)

AJ Permanents は、スタート、ゴールを含む、全てのPCは無人であり、主催者が待機することはありません。BRMにはPCにオープン・クローズ時刻がありますが、AJ Permanents はスタート、ゴールを除く、全てのPCは通過確認のみでオープン・クローズ時刻の設定はありません(スタートとゴールは日時の証明が必要)。Permanents のPCは、BRM同様コンビニなどのレシート取得の場合もありますが、峠の標識などと自転車を一緒に写真に撮って主催者に提出する写真確認が多くなります。具体的な方法は各主催者のサイトをご覧ください。

準備

キューシートをダウンロードしてルートの詳細を確認。攻略も含めて、DNF時のエスケープなども検討ねがいます。自転車を整備し、装備など足りない物を準備します。

当日

スタート地点で出走者自身で車検を行い、装備をチェックし、ブルベカードに出走サインをしてスタートします。スタート後は指定されたPC等を通過し証明写真の撮影やレシートを入手しゴールを目指します。制限時間内にゴールした場合はブルベカードに必要事項を書き込み、自身で完走時間のおよびサインを記入します。

認定依頼~認定

無事完走した場合、主催者にブルベカードや写真類等の証跡を主催者の指定する方法で提出します。主催者はブルベカードや証跡を確認し、完走を認める場合、後日、認定番号が記載されたブルベカードを返送します。なお、AJ Permanent の認定事務は、各年度末に1回だけ行われますので、ゆっくりお待ち下さい。

走行時のトラブル

Permanents は個人的なサイクリングと見なされます。走行時のメカトラブル、事故などあらゆることに対して出走者自身が判断して対処しなければならず、AJ Permanent 主催者がサポートすることはありません。Audax Japan、主催者はいかなる事故に対しても責任を負いません。

表彰(メダル)

完走記念品(有料)は、各パーマネント主催クラブが用意、購入できる場合もあります。通常のBRMと異なり、BRM完走メダルは購入できません。

AJパーマネント規定(参加者規則)

AJパーマネントは以下の規定で実施します。

0. はじめに

パーマネントの精神は走者の自由と成熟度があって成立します。
  • パーマネントであるルートを走者は自発的な意思のもとに走ります。出走日時、事前準備、持ち物や走行時間を管理し、宿泊するのか、寝袋を使うのか、それとも寝ないで走るのか、全て自身で決めるのです。
  • 主催側は制限時間を設定し、車両を含む非参加者によるサポートなしで走るよう求める以外の責務はありません。
  • 走者は自身でコントロールの通過を証明する必要があります。走者はすべて自分で対処しなければならないのです。

1. AJパーマネントとは?

AJパーマネントは、AJが認めたルートを規定の条件で完走するとAJが直接認定する日本独自のブルベカテゴリーである。BRMやSR600などのACP管掌のブルベと異なりACPの認定は得られない。距離は100km未満から1000km以上(2019年は200km~600kmまでの既存BRMコース等で実施)まで、累積標高は距離と開催地域での特性を活かしたものになる。

制限時間は200km、300km、400km、600km、1000kmのルートではBRMの制限時間と同じ、1200km以上についてはRMの制限時間と同じとし、その他の距離については別途AJが決定した制限時間とする。 AJパーマネントはルート上が通行止めになっていない限り一年を通していつでも走ることができる。(2019年度の特別規定:2019年は4月から10月までの期間のみの認定走行とする。)また、出走日時は規定の範囲内で出走者が自由に決めることができる。AJパーマネントは、BRMのように主催者が直前に下見や試走をしてルートを確認しない。出走者は出走前に通行が可能なことを自身で確認する必要がある。

2. 参加者について

AJパーマネントは「Audax Japanの会員のみ」出走、認定を受けることができる。出走はルートを管轄する主催者に申込む。申込み、参加費の支払いを済ませると、参加者はブルベカードを受け取る。ブルベカードは走行中、常に携帯しておく必要がある。 各参加者はAJが指定する有効な賠償責任保険に加入していなければならない。

  • 参加者は自分の責任で第三者賠償責任保険(1億円以上)に加入すること。
  • 保険に関してはBRM規則第4条に準ずる。
出走できるのは人力で動く車両で、動力が完全に乗車している人の力によるものに限る。なおかつ、日本の公道で使用可能な車両であること(スケートボードなど遊具に分類されるものは公道で使用できない)。

  • エントリーした参加者は単独でもグループでも走ることが可能である。
  • AJパーマネントは非参加者とのグループ走行は禁止する。非参加者には、同日開催、同ルートのBRMの参加者も含む。これを避けるため、同一ルートのBRMの開催日には、AJパーマネントのカテゴリで出走することを禁止する。出走日時の申告が行われた際に、出走の可否が回答されるので、これに従うこと。AJパーマネントには20歳未満は出走できない。

3. 参加者の義務

参加者は道路交通法に従って走り、必ず信号を守ること。各参加者は個人的なサイクリングをしていると見なされる。ACP、AJ、主催クラブ、主催者、ルート設計・管理者等はAJパーマネント出走中のいかなる事故についても責任を負わない。

  • ルートおよびコントロール(PC)は詳細なキューシートに示される。ショートカットや回り道は認めらない。
  • スタートできるポイントは各コース管理者・主催者に委ねられるものとする。
  • 各参加者は自己完結が求められる。頻度に関わらずいかなるサポート行為はコース上、コントロールにおいても認められない。装備に関してはBRM規則第6条に準ずる。
  • 明るい色の服装、サバイバル・ブランケット、携帯電話の所持を強く奨励する。

4. 申込み

各参加者は主催者に連絡を取り参加費を支払うものとする。メダルがある場合には申込時または完走後のブルベカード提出時に注文できる(メダルは各主催者の裁量により制作される。AJパーマネントを完走してもACPのBRM完走メダルは購入できない)。参加者は、主催者に対し出走予定日の一週間以上前に出走予定日時を申告し、承認を受けなければならない。一旦、決定した出走予定日時は主催者に連絡すれば変更可能だが、新たな出走日は初回の申告同様、変更申告日より一週間以上先の日付でなければならない。(このルールは、主催者が参加者からの出走日申告を確認し返答するまでの期間を設けるためである。)

AJパーマネントは申込みの年度(注:年度とは前年11月1日から10月末まで。例えば2019年度は2018年11月1日から2019年10月30日)中に出走しない場合、当該出走をキャンセル(DNS)したものと見なされる。この場合も参加費は返還されない。翌年度以降に出走する際は、新たに参加申し込みを行う必要がある。

5. コントロールと通過確認

参加者はブルベカードに姓名と住所を記入すること。スタート時刻、ゴール時刻、指定されたコントロールすべての通過時刻を記入しなければならない。時刻は日付、時、分、を含む(日付が必要なのはスタートとゴールのみ)。ただし、途中のコントロールにオープン・クローズ時刻の設定はない。

  • スタート、ゴール地点では日時を証明できるキューシートに指定されたレシート等(日時を証明する写真も可とする。)を取得する必要がある。
  • コントロールはコンビニエンスストアなどの商業施設ではなく、山頂や峠、ランドマークなどが指定される場合がある。そのような場合、出走者はキューシートに指定された方法(目標物と一緒に写るように自転車を置き、その写真を撮る等)で写真を撮って通過を証明しなければならない。標識や目標物は地名(峠、山頂、ランドマーク)などを示しており、簡単に見つけることができる。状況が許せば、参加者はコントロールで写真を撮影する代わりに、コントロール地点の施設においてブルベカードにスタンプを押したり、物品を購入したレシートを取得することでコントロールの通過証明とすることができる。スタンプやレシートはコントロール地点の名前が表示されていなければならず、さもなければ無効である。必要な写真や通過証明の不足、コントロールの時刻欠損、ブルベカード紛失(出走後どれだけ走ったかに関わらず)は失格となる。各参加者がそれぞれのコントロールで通過証明とブルベカードへの必要事項記入に責任を持たなければならない。出走者一人ずつ写真を撮ることを強く奨励する。参加者が一緒に写真に写ることはかまわないが、指定された方法で撮影されていなければならない。
  • スタート地点および途中でシークレット・コントロールを行う場合がある。
  • 参加者はゴール後、ブルベカードに必要な項目、完走時間を記入し、署名をした上で、通過証明の写真を添え、主催者に指定された方法で返却しなければならない。写真は主催者が認めれば電磁的記録(メール添付の写真ファイル)での提出もできる。これらブルベカード類の返却はゴール後、速やかに行うことを推奨するが、開催年度末においては、年度終了後5日以内(11月5日)に主催者へ必着とする。ブルベカードや通過証明が期日に到着しない場合、キャンセル(DNS)と見做され認定されない。ブルベカードは認定が下りた後に認定番号と一緒に返却される。
  • 認定番号はAJの基準により割り当てられる。記録は各主催クラブやAJのウェブサイトに認定番号順に掲示される。
  • AJパーマネントは競争ではない。参加者は結果によって分類されるものではない。完走時間は公開されず、公開される結果はすべて同じ扱いとなる。

6. その他

AJパーマネントは他のイベントやブルベの一部として行われるものではない。
AJパーマネントはBRMと同じコースかつ同じ日時に出走することができない。主催者は希望する場合に出走日付を奨励することができる(注:「より多くのランドヌールの出走を促すために、主催者は出走者に対して特定の日時のスタートを奨励してもよい」の意。ただし出走者に対して特定の日時のスタートを奨励すること自体は推奨されない)。ただし全ての規則を遵守することとする。特に、頻度・方法に関わらずサポート行為を受けてはならない。第三者が走者に替わってコントロール業務(=通過証明)を実施してはならない。個人情報は商業的に利用されることはなく、また第三者に提供されることもない。AJパーマネント出走者はこれらの規則に完全に同意したとみなす。詐欺、不正、不当な規則違反はすべてのAJ統轄下イベントから排除される結果となる。 参加者は訴えや苦情をAJ会長に書面(メールを含む)で送ることができる。AJ理事会が最終決裁者となる。

PBP2019 記念ウェア予約開始

Paris‒Brest‒Paris Randonneur2019開催記念ウェアの予約を開始します。

2019/05/02
好評につきPBP記念ウェア二次募集を開始することが決まりました。
二次募集期間: 5月7日(火) 昼 12:00 ~ 5月20日(月) 昼 12:00
二次募集の商品発送は 2019 年 8 月上旬順次発送を予定しています。

2019/04/03
おかげさまでPBP記念ウェアの予約受注は3月31日で受注終了となりましたが、販売サイトにおいてWEB受注決済トラブルが発生していたことが判明しました。 オンヨネ担当者様から原因解明と今後の対応に関しまして連絡いただきましたので以下の通りご報告させていただきます。

事象:
  • クレジット決済時、エラー「処理が継続できません(96008)」が表示される。
原因:
  • スマホから注文する際、ブラウザのセキュリティモードが有効になっている。 セキュリティモードが有効になっている場合、遷移元のページが特定できないため、 セキュリティが確保されていないと判断して本エラーが表示されます。
  • 決済途中でブラウザの[戻る]ボタンを押下した。
今回のトラブルにより購入していただけなかった方への救済及び 注意書きがしっかり告知されなかったことへのお詫びとしまして 以下の追加受注期間を設けていただくことになりました。

追加受注期間:4月3日~4月8日12時まで

2019/04/01 PBP2019 記念ウェア注文受付は終了しました。

1. デザインコンセプト

前回2015年のPBP記念AJジャージのデザインを継承しつつも、より新しくより洗練されたものを今回のジャージのコンセプトとしています。下地に「檜垣文様」という伝統要素を置くことで日本らしさを演出しています。
pbp2019AjJerseyFrontLooking

2. アイテムの種類・売価(税込)

アイテム 価格(円)
反射ベスト 12000
半袖ジャージ 8400
長袖ジャージ 9400
ビブショーツ 9800
ハーフショーツ 7700
アームカバー 2400

3. 反射ベストについて

PBPの当初の反射ベスト規定は EN20471 のみでしたが、規定の緩和が入り EN1150 or EN20471 に変更となりました。
しかし、より安心で安全なものを走者には着ていただきたいということで当初の方針は変えずに EN20471 規定に基づいて作成致しました。 ここで「基づいて」という表現にしたのは試験をしたわけではないためです。あくまで反射素材、蛍光素材の配置、面積を満たしている。100% を保証するものではありません。

背面ポケット穴はなし。
ファスナーは両開きのものを使用していて、ジャージポケットへのアクセスがしやすくなっています。
前回2015年の反射ベストはサイズが大きいという意見があったため、今回は大幅なサイズ調整を施しております。通常Mサイズ着用の方が反射べストMを着てちょうど良いように調整していただいております。
pbp2019AjRefVest

4. 申込受付

前回2015年同様オンヨネ株式会社に製作、販売、発送を委託しております。
そのため申込受付はオンヨネ予約販売サイトで行われます。

URL: https://www.onyone.co.jp/other/audax-japan/

注文受付期間:2019年3月9日~2019年3月31日
送料:全国一律540円(税込)
どなたでもオンヨネの販売サイトから購入いただけます。

5. 発送時期

2019年6月中旬に順次発送予定

告知

BRM210近畿400kmで発生した死亡事故について

2019年2月10日に開催されたBRM210近畿400kmにおいて
参加者がルート上のトンネル内で自動車に追突され落車、
重症を負い、目撃者の通報により救急搬送されました。

一同参加者の無事回復を祈っておりましたが、
残念ながら翌日、搬送先の病院でお亡くなりになりました。

謹んで哀悼の意を表します。

一般社団法人オダックス・ジャパン
代表理事 田中寿則

告知

2019/02/07 非参加者とのコース走行について

ランドヌ東京主催 2019BRM112 において、BRMの規則に違反して⾮参加者と⼀緒にコースを⾛⾏した参加者が4名いました。
主催クラブのランドヌ東京は調査を行い、該当する参加者が故意ではないが同⾏為を認めたため、当該参加者達を失格とした、との報告をAJに対して行いました。

AJは、本件は過失による違反とし、第7条違反での失格とし、故意・悪質な⾏為ではないので、第11条の処分については対象外とします。

類似した違反⾏為はオダックス近畿の2017年BRMでも発⽣しており報告されています。
ブルベの認定は、単に⾛⼒だけでなく、定められたルール(法律・規則・マナー)を遵守して所定時間内に完⾛した参加者に与えられるものです。
参加者の皆様におかれましては、改めてこの点を熟慮いただきますようお願いいたします。

2018年SRメダル申請

2019/01/11 2018年のSRメダルの発送は完了しました。
2018年のSR申請受付は終了しました。
次回の受付は、2019年10月からの予定です。
申請窓口が受領した全ての申請メールに対して、窓口から逐次返信しています。
万が一返信メールを受け取っていない場合、申請メール不着の可能性があります。
急ぎご連絡下さい。

申請には認定番号が必要です。
認定番号はブルベカードに添付されたシールに記述された番号です。
申請する認定番号のお名前のアルファベットのスペルは全て同じであることが必要です。ご確認ください。
スペルが異る場合、受け付けることが出来ません。

【申請資格】
  • 2018年に200、300、400、600の認定を受けたこと。
  • 長い距離で短い距離を代替できます。 例:200、400、400、600 (注意) 代替可能なのはSR対象となる600まで。1000kmでの代替はできません。
  • SRメダルは一人一枚限定です。
【メダル代金】
  • 申請書に問題が無かった方には振込口座をお知らせいたしますので、メダル代金1,200円を 11/20 までに指定のゆうちょ口座にお振込みください。
【会員の方の申し込み方法】
  • AJ-DB で申請書を作成し、メダル発送に必要な情報(申請書の右の方)を記入。 メールの件名を申請者の名前にして、下記受付アドレスに送付してください。
      【注】AJ ⼊会前にエントリーした BRM の認定番号は会員番号では検索できません。別途確認した値を手入力ください。
  • 申請書は2011年のものが作成されますが、申請には何ら問題はありませんのでそのまま使用してください。
  • AJ-DBから申請書を作成するには、すべての認定番号をAJ会員として取得している必要があります。本年度に会員登録された方はご注意ください。
  • 受付アドレス aoba@audax-japan.com
【一般の方の申し込み方法】
  • 申請シート(Excelファイル)をダウンロードし、サンプルに従って必要事項を記入。受付アドレス aoba@audax-japan.com に送付してください。
  • 申請シートは 11/05 から 11/18 までの期間、ダウンロード可能です。
  • 認定番号とは、返送されたブルべカードに張り付けられたシールの”Brevet N°”の番号です。
  • 申請する認定番号の認定シールに記載された名前のスペルが一致していることを確認してください。異なるスペルが混在するものは受け付けることができません。
【注意事項 必ずお読みください】
  • 申請シートは書式を変更せずに必要事項を記入。メールの件名を申請者の名前にして送付してください。
  • メールは aoba@audax-japan.com (G-Mail) からのメールを受け取られるアドレスから送信してください。携帯キャリアメールは不可。
  • PDF化や圧縮、パスワードによるロックは不可。Excelファイルのまま送信してください。
  • パソコンが無い、あるいは操作方法がわからない等の相談は不可。ご自身で解決してください。
  • AJーDBに関する質問はメール db2018@audax-japan.org です。
  • 締め切りを過ぎたものは、いかなる理由があろうと受け付けません。
  • 申請内容に不備がある場合は申請を受け付けず、一旦返却します。速やかに再申請してください。
  • 担当者の作業軽減にご協力ください。
【メダル代金の振り込み】
  • 申請書を確認後、メダル代振込み口座をお知らせします。(口座はゆうちょ。申請者名義のゆうちょ口座のある方はそちらをお使いいただくと確認作業が容易になります)
  • 申請書確認のメール返信には数日いただく場合があります。振込み期限に余裕を持って申請してください。
  • 確認メールを受け取られた方は振り込み期限までにメール代金1,200円を振込みください。振り込み期限までに振込みが確認できない場合はメダルの配送は出来ません。
  • 一部の銀行からは、こちらからお伝えする口座番号、口座名義だけでは振込みが困難な場合があるようです。その場合は金融機関にお尋ねください。AJではお答えできません。
  • ジャパンネット銀行からの振込は、振込人が特定できないので不可。
【メダル送付時期】
  • 不明(ACP次第です。お待ちください。)
  • 発送時にAJサイトでお知らせします。
  • 申し込み後に住所変更された⽅は必ず連絡してください。

問合せ先

Audax Japan 本部

広報担当: Audax Japan、入会、BRM他全般
     info2019@audax-japan.org
認定DB問い合わせ
     db2019@audax-japan.org

BRMはランドヌールクラブ1)ここで言うランドヌールクラブとは、AJを通してACPからBRMを開催するためのクラブコードを与えられたクラブを指します。クラブの連絡先は 主催クラブ一覧 をご覧ください。によって開催されます。BRM実施内容に関しては各主催クラブにお問い合わせください。                    

   [ + ]

1. ここで言うランドヌールクラブとは、AJを通してACPからBRMを開催するためのクラブコードを与えられたクラブを指します。クラブの連絡先は 主催クラブ一覧 をご覧ください。

BRM/2019年月別開催予定

月別リスト(2019/01/05 更新)

      群馬      300km 09/15 新規追加
      日本橋 1000km 05/03 → 05/02
      宇都宮   400km 04/29 → 04/13

1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月
1月
開催日 BRM名 主催
1月1日 ()  BRM101たまがわ300 AJたまがわ
1月1日 ()  BRM101近畿200 A近畿
1月2日 (水)  BRM102たまがわ400 AJたまがわ
1月2日 (水)  BRM102近畿600 A近畿
1月2日 (水)  BRM102東京200 R東京
1月3日 (木)  BRM103岡山200 AJ岡山
1月4日 (金)  BRM104たまがわ200 AJたまがわ
1月4日 (金)  BRM104岡山600 AJ岡山
1月4日 (金)  BRM104神奈川200 AJ神奈川
1月4日 (金)  BRM104近畿600 A近畿
1月4日 (金)  BRM104近畿300 A近畿
1月4日 (金)  BRM104東京300 R東京
1月5日 ()  BRM105たまがわ600 AJたまがわ
1月5日 ()  BRM105静岡200 AJ静岡
1月5日 ()  BRM105福岡200 AJ福岡
1月5日 ()  BRM105近畿400 A近畿
1月6日 ()  BRM106近畿200 A近畿
1月12日 ()  BRM112神奈川300 AJ神奈川
1月12日 ()  BRM112近畿300 A近畿
1月12日 ()  BRM112近畿600 A近畿
1月12日 ()  BRM112近畿200 A近畿
1月12日 ()  BRM112東京200 R東京
1月13日 ()  BRM113岡山400 AJ岡山
1月13日 ()  BRM113鹿児島200 AR鹿児島
1月13日 ()  BRM113近畿300 A近畿
1月13日 ()  BRM113東京200 R東京
1月14日 ()  BRM114近畿200 A近畿
1月14日 ()  BRM114東京200 R東京
1月19日 ()  BRM119西東京200 AJ西東京
1月19日 ()  BRM119千葉200 AJ千葉
1月19日 ()  BRM119日本橋200 AR日本橋
1月19日 ()  BRM119熊本200 R熊本
1月20日 ()  BRM120福岡200 AJ福岡
1月20日 ()  BRM120埼玉200 A埼玉
1月26日 ()  BRM126近畿300 A近畿
1月26日 ()  BRM126熊本300 R熊本
1月26日 ()  BRM126東京200 R東京
1月26日 ()  BRM126東京300 R東京
1月27日 ()  BRM127近畿200 A近畿
1月27日 ()  BRM127埼玉200 A埼玉
1月27日 ()  BRM127名古屋200 RC名古屋
1月27日 ()  BRM127東京200 R東京
2月
開催日 BRM名 主催
2月2日 ()  BRM202福岡300 AJ福岡
2月9日 ()  BRM209近畿200 A近畿
2月10日 ()  BRM210鹿児島200 AR鹿児島
2月10日 ()  BRM210近畿400 A近畿
2月11日 ()  BRM211近畿200 A近畿
2月16日 ()  BRM216たまがわ200 AJたまがわ
2月16日 ()  BRM216千葉200 AJ千葉
2月16日 ()  BRM216千葉300 AJ千葉
2月16日 ()  BRM216福岡300 AJ福岡
2月16日 ()  BRM216日本橋300 AR日本橋
2月16日 ()  BRM216埼玉300 A埼玉
2月16日 ()  BRM216東京300 R東京
2月17日 ()  BRM217東京200 R東京
2月23日 ()  BRM223群馬200 AJ群馬
2月23日 ()  BRM223広島300 AJ広島
2月23日 ()  BRM223神奈川400 AJ神奈川
2月23日 ()  BRM223静岡300 AJ静岡
2月23日 ()  BRM223静岡200 AJ静岡
2月23日 ()  BRM223埼玉300 A埼玉
2月23日 ()  BRM223名古屋300 RC名古屋
2月23日 ()  BRM223熊本300 R熊本
2月23日 ()  BRM223熊本400 R熊本
2月23日 ()  BRM223東京300 R東京
2月23日 ()  BRM223東京200 R東京
2月23日 ()  BRM223東京400 R東京
2月24日 ()  BRM224四国200 AR四国
2月24日 ()  BRM224東京600 R東京
2月24日 ()  BRM224横浜あおば200 横浜あおば
2月26日 (火)  BRM226東京400 R東京
2月28日 (木)  BRM228東京300 R東京
2月28日 (木)  BRM228東京200 R東京
3月
開催日 BRM名 主催
3月1日 (金)  BRM301東京600 R東京
3月2日 ()  BRM302福岡200 AJ福岡
3月2日 ()  BRM302近畿300 A近畿
3月3日 ()  BRM303たまがわ300 AJたまがわ
3月3日 ()  BRM303鹿児島300 AR鹿児島
3月3日 ()  BRM303近畿200 A近畿
3月9日 ()  BRM309福岡400 AJ福岡
3月9日 ()  BRM309中部200 AR中部
3月9日 ()  BRM309近畿200 A近畿
3月9日 ()  BRM309東京300 R東京
3月9日 ()  BRM309東京400 R東京
3月10日 ()  BRM310岡山200 AJ岡山
3月10日 ()  BRM310中部200 AR中部
3月16日 ()  BRM316広島400 AJ広島
3月16日 ()  BRM316千葉200 AJ千葉
3月16日 ()  BRM316千葉600 AJ千葉
3月16日 ()  BRM316日本橋400 AR日本橋
3月16日 ()  BRM316熊本600 R熊本
3月17日 ()  BRM317宇都宮200 AJ宇都宮
3月17日 ()  BRM317岡山300 AJ岡山
3月17日 ()  BRM317横浜あおば200 横浜あおば
3月21日 ()  BRM321近畿200 A近畿
3月23日 ()  BRM323群馬300 AJ群馬
3月23日 ()  BRM323神奈川200 AJ神奈川
3月23日 ()  BRM323静岡300 AJ静岡
3月23日 ()  BRM323福岡600 AJ福岡
3月23日 ()  BRM323四国300 AR四国
3月23日 ()  BRM323近畿600 A近畿
3月23日 ()  BRM323埼玉400 A埼玉
3月23日 ()  BRM323東京400 R東京
3月23日 ()  BRM323横浜あおば300 横浜あおば
3月24日 ()  BRM324たまがわ200 AJたまがわ
3月24日 ()  BRM324四国200 AR四国
3月30日 ()  BRM330西東京200 AJ西東京
3月30日 ()  BRM330長崎300 AJ長崎
3月30日 ()  BRM330長崎400 AJ長崎
3月30日 ()  BRM330近畿300 A近畿
3月30日 ()  BRM330近畿200 A近畿
3月30日 ()  BRM330名古屋400 RC名古屋
3月30日 ()  BRM330東京600 R東京
3月30日 ()  BRM330東京200 R東京
3月31日 ()  BRM331たまがわ200 AJたまがわ
3月31日 ()  BRM331岡山200 AJ岡山
3月31日 ()  BRM331近畿200 A近畿
4月
開催日 BRM名 主催
4月6日 ()  BRM406たまがわ600 AJたまがわ
4月6日 ()  BRM406福岡400 AJ福岡
4月6日 ()  BRM406近畿400 A近畿
4月6日 ()  BRM406近畿300 A近畿
4月6日 ()  BRM406熊本400 R熊本
4月7日 ()  BRM407広島200 AJ広島
4月13日 ()  BRM413たまがわ300 AJたまがわ
4月13日 ()  BRM413宇都宮400 AJ宇都宮
4月13日 ()  BRM413神奈川200 AJ神奈川
4月13日 ()  BRM413鹿児島400 AR鹿児島
4月13日 ()  BRM413中部300 AR中部
4月13日 ()  BRM413近畿200 A近畿
4月13日 ()  BRM413東京400 R東京
4月13日 ()  BRM413東京200 R東京
4月14日 ()  BRM414鹿児島200 AR鹿児島
4月14日 ()  BRM414熊本200 R熊本
4月20日 ()  BRM420群馬400 AJ群馬
4月20日 ()  BRM420神奈川400 AJ神奈川
4月20日 ()  BRM420西東京300 AJ西東京
4月20日 ()  BRM420静岡400 AJ静岡
4月20日 ()  BRM420千葉400 AJ千葉
4月20日 ()  BRM420千葉300 AJ千葉
4月20日 ()  BRM420福岡600 AJ福岡
4月20日 ()  BRM420近畿400 A近畿
4月20日 ()  BRM420近畿300 A近畿
4月20日 ()  BRM420埼玉400 A埼玉
4月20日 ()  BRM420宮城200 R宮城
4月20日 ()  BRM420横浜あおば400 横浜あおば
4月21日 ()  Flèche421広島 AJ広島
4月21日 ()  Flèche421日本橋 AR日本橋
4月21日 ()  Trace421日本橋 AR日本橋
4月21日 ()  Flèche421東京 R東京
4月27日 ()  BRM427岡山1000 AJ岡山
4月27日 ()  BRM427神奈川600 AJ神奈川
4月27日 ()  BRM427四国400 AR四国
4月27日 ()  BRM427近畿600 A近畿
4月27日 ()  BRM427近畿400 A近畿
4月27日 ()  BRM427近畿300 A近畿
4月27日 ()  BRM427埼玉600 A埼玉
4月27日 ()  BRM427名古屋600 RC名古屋
4月27日 ()  BRM427東京400 R東京
4月27日 ()  BRM427東京600 R東京
4月28日 ()  BRM428北海道200 AJ北海道
4月28日 ()  BRM428四国300 AR四国
4月28日 ()  BRM428熊本300 R熊本
4月29日 ()  BRM429近畿300 A近畿
4月30日 (火)  BRM430熊本600 R熊本
5月
開催日 BRM名 主催
5月2日 (木)  BRM502日本橋1000 AR日本橋
5月2日 (木)  BRM502熊本400 R熊本
5月3日 ()  BRM503近畿1000 A近畿
5月4日 ()  BRM504熊本200 R熊本
5月4日 ()  BRM504札幌200 R札幌
5月5日 ()  BRM505北海道200 AJ北海道
5月11日 ()  BRM511たまがわ400 AJたまがわ
5月11日 ()  BRM511群馬200 AJ群馬
5月11日 ()  BRM511広島600 AJ広島
5月11日 ()  BRM511西東京400 AJ西東京
5月11日 ()  BRM511千葉600 AJ千葉
5月11日 ()  BRM511北海道300 AJ北海道
5月11日 ()  BRM511中部400 AR中部
5月11日 ()  BRM511近畿400 A近畿
5月11日 ()  BRM511近畿300 A近畿
5月11日 ()  BRM511近畿200 A近畿
5月11日 ()  BRM511宮城300 R宮城
5月11日 ()  BRM511宮城200 R宮城
5月11日 ()  BRM511熊本300 R熊本
5月11日 ()  BRM511横浜あおば300 横浜あおば
5月12日 ()  BRM512近畿200 A近畿
5月18日 ()  BRM518神奈川600 AJ神奈川
5月18日 ()  BRM518福岡300 AJ福岡
5月18日 ()  BRM518近畿600 A近畿
5月18日 ()  BRM518埼玉600 A埼玉
5月18日 ()  BRM518名古屋600 RC名古屋
5月18日 ()  BRM518札幌200 R札幌
5月18日 ()  BRM518東京300 R東京
5月18日 ()  BRM518東京600 R東京
5月24日 (金)  BRM524岡山600 AJ岡山
5月25日 ()  BRM525たまがわ400 AJたまがわ
5月25日 ()  BRM525宇都宮600 AJ宇都宮
5月25日 ()  BRM525神奈川300 AJ神奈川
5月25日 ()  BRM525静岡600 AJ静岡
5月25日 ()  BRM525長崎200 AJ長崎
5月25日 ()  BRM525北海道400 AJ北海道
5月25日 ()  BRM525四国400 AR四国
5月25日 ()  BRM525近畿400 A近畿
5月25日 ()  BRM525横浜あおば600 横浜あおば
5月26日 ()  BRM526鹿児島200 AR鹿児島
5月26日 ()  BRM526近畿200 A近畿
6月
開催日 BRM名 主催
6月1日 ()  BRM601たまがわ600 AJたまがわ
6月1日 ()  BRM601群馬600 AJ群馬
6月1日 ()  BRM601中部600 AR中部
6月1日 ()  BRM601日本橋200 AR日本橋
6月1日 ()  BRM601近畿600 A近畿
6月1日 ()  BRM601近畿400 A近畿
6月1日 ()  BRM601横浜あおば600 横浜あおば
6月2日 ()  BRM602群馬200 AJ群馬
6月8日 ()  BRM608たまがわ200 AJたまがわ
6月8日 ()  BRM608岡山400 AJ岡山
6月8日 ()  BRM608西東京600 AJ西東京
6月8日 ()  BRM608福岡300 AJ福岡
6月8日 ()  BRM608近畿600 A近畿
6月8日 ()  BRM608東京400 R東京
6月8日 ()  BRM608東京600 R東京
6月9日 ()  BRM609北海道200 AJ北海道
6月9日 ()  BRM609熊本200 R熊本
6月15日 ()  BRM615広島400 AJ広島
6月15日 ()  BRM615千葉600 AJ千葉
6月15日 ()  BRM615鹿児島300 AR鹿児島
6月15日 ()  BRM615近畿300 A近畿
6月15日 ()  BRM615近畿600 A近畿
6月15日 ()  BRM615札幌600 R札幌
6月15日 ()  BRM615東京200 R東京
6月16日 ()  BRM616近畿200 A近畿
6月21日 (金)  BRM621四国600 AR四国
6月22日 ()  BRM622岡山300 AJ岡山
6月22日 ()  BRM622群馬600 AJ群馬
6月22日 ()  BRM622静岡600 AJ静岡
6月22日 ()  BRM622福岡600 AJ福岡
6月22日 ()  BRM622北海道600 AJ北海道
6月22日 ()  BRM622近畿400 A近畿
6月22日 ()  BRM622宮城600 R宮城
6月29日 ()  BRM629宇都宮400 AJ宇都宮
6月29日 ()  BRM629東京300 R東京
6月30日 ()  BRM630札幌200 R札幌
7月
開催日 BRM名 主催
7月6日 ()  BRM706千葉400 AJ千葉
7月6日 ()  BRM706千葉300 AJ千葉
7月6日 ()  BRM706福岡200 AJ福岡
7月6日 ()  BRM706近畿300 A近畿
7月13日 ()  BRM713北海道200 AJ北海道
7月13日 ()  BRM713近畿200 A近畿
7月13日 ()  BRM713宮城1000 R宮城
7月14日 ()  BRM714北海道300 AJ北海道
7月14日 ()  BRM714横浜あおば400 横浜あおば
7月20日 ()  BRM720日本橋200 AR日本橋
7月20日 ()  BRM720近畿300 A近畿
7月20日 ()  BRM720札幌300 R札幌
7月21日 ()  BRM721宇都宮300 AJ宇都宮
7月21日 ()  BRM721鹿児島200 AR鹿児島
7月27日 ()  BRM727岡山200 AJ岡山
7月27日 ()  BRM727広島300 AJ広島
7月27日 ()  BRM727近畿300 A近畿
8月
開催日 BRM名 主催
8月3日 ()  BRM803東京200 R東京
8月4日 ()  BRM804神奈川200 AJ神奈川
8月10日 ()  BRM810北海道600 AJ北海道
8月10日 ()  BRM810近畿300 A近畿
8月10日 ()  BRM810宮城200 R宮城
8月12日 ()  BRM812北海道400 AJ北海道
8月14日 (水)  BRM814北海道200 AJ北海道
8月15日 (木)  BRM815北海道300 AJ北海道
8月17日 ()  BRM817鹿児島200 AR鹿児島
8月24日 ()  BRM824四国200 AR四国
8月24日 ()  BRM824熊本200 R熊本
8月24日 ()  BRM824札幌400 R札幌
8月31日 ()  BRM831近畿400 A近畿
9月
開催日 BRM名 主催
9月1日 ()  BRM901福岡200 AJ福岡
9月7日 ()  BRM907福岡400 AJ福岡
9月7日 ()  BRM907近畿200 A近畿
9月7日 ()  BRM907札幌200 R札幌
9月7日 ()  BRM907東京400 R東京
9月7日 ()  BRM907東京300 R東京
9月14日 ()  BRM914宇都宮600 AJ宇都宮
9月14日 ()  BRM914岡山600 AJ岡山
9月14日 ()  BRM914西東京300 AJ西東京
9月14日 ()  BRM914長崎600 AJ長崎
9月14日 ()  BRM914近畿200 A近畿
9月15日 ()  BRM915宇都宮200 AJ宇都宮
9月15日 ()  BRM915群馬300 AJ群馬
9月15日 ()  BRM915北海道200 AJ北海道
9月15日 ()  BRM915近畿600 A近畿
9月15日 ()  BRM915近畿200 A近畿
9月15日 ()  BRM915近畿300 A近畿
9月16日 ()  BRM916熊本200 R熊本
9月21日 ()  BRM921広島600 AJ広島
9月21日 ()  BRM921神奈川200 AJ神奈川
9月21日 ()  BRM921静岡400 AJ静岡
9月21日 ()  BRM921福岡400 AJ福岡
9月21日 ()  BRM921日本橋200 AR日本橋
9月21日 ()  BRM921近畿200 A近畿
9月22日 ()  BRM922千葉200 AJ千葉
9月22日 ()  BRM922北海道400 AJ北海道
9月22日 ()  BRM922日本橋200 AR日本橋
9月22日 ()  BRM922近畿600 A近畿
9月22日 ()  BRM922熊本300 R熊本
9月22日 ()  BRM922東京200 R東京
9月23日 ()  BRM923千葉200 AJ千葉
9月28日 ()  BRM928たまがわ600 AJたまがわ
9月28日 ()  BRM928神奈川400 AJ神奈川
9月28日 ()  BRM928福岡400 AJ福岡
9月28日 ()  BRM928近畿200 A近畿
9月28日 ()  BRM928近畿400 A近畿
9月28日 ()  BRM928熊本600 R熊本
9月29日 ()  BRM929札幌200 R札幌
9月29日 ()  BRM929横浜あおば200 横浜あおば
10月
開催日 BRM名 主催
10月5日 ()  BRM1005群馬200 AJ群馬
10月5日 ()  BRM1005神奈川200 AJ神奈川
10月5日 ()  BRM1005西東京200 AJ西東京
10月5日 ()  BRM1005福岡200 AJ福岡
10月5日 ()  BRM1005近畿200 A近畿
10月5日 ()  BRM1005横浜あおば400 横浜あおば
10月6日 ()  BRM1006たまがわ200 AJたまがわ
10月6日 ()  BRM1006北海道200 AJ北海道
10月6日 ()  BRM1006埼玉200 A埼玉
10月6日 ()  BRM1006熊本200 R熊本
10月11日 (金)  BRM1011岡山1000 AJ岡山
10月11日 (金)  BRM1011四国1000 AR四国
10月11日 (金)  BRM1011東京1000 R東京
10月12日 ()  BRM1012たまがわ400 AJたまがわ
10月12日 ()  BRM1012福岡600 AJ福岡
10月12日 ()  BRM1012中部200 AR中部
10月12日 ()  BRM1012日本橋600 AR日本橋
10月12日 ()  BRM1012近畿200 A近畿
10月12日 ()  BRM1012熊本300 R熊本
10月12日 ()  BRM1012熊本400 R熊本
10月13日 ()  BRM1013中部300 AR中部
10月13日 ()  BRM1013近畿300 A近畿
10月19日 ()  BRM1019広島200 AJ広島
10月19日 ()  BRM1019神奈川200 AJ神奈川
10月19日 ()  BRM1019千葉300 AJ千葉
10月19日 ()  BRM1019千葉200 AJ千葉
10月19日 ()  BRM1019近畿300 A近畿
10月19日 ()  BRM1019熊本400 R熊本
10月19日 ()  BRM1019東京200 R東京
10月20日 ()  BRM1020近畿200 A近畿
10月24日 (木)  BRM1024鹿児島1000 AR鹿児島
10月26日 ()  BRM1026たまがわ300 AJたまがわ
10月26日 ()  BRM1026宇都宮300 AJ宇都宮
10月26日 ()  BRM1026神奈川300 AJ神奈川
10月26日 ()  BRM1026鹿児島600 AR鹿児島
10月26日 ()  BRM1026近畿200 A近畿
10月26日 ()  BRM1026東京300 R東京
10月27日 ()  BRM1027近畿200 A近畿
10月27日 ()  BRM1027東京200 R東京
10月27日 ()  BRM1027横浜あおば200 横浜あおば
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月

BRM/AJ規定

2018/10/29 データベース公開により、2015年の社員総会決議に基づき、第17条を修正し、認定番号を公表できるものとしました。

200kmから1000kmまでのBRMに関する規則

200kmから1000kmまでのBRMはACPが定めた規則に従って開催され、ACPが認定します。日本でのBRMは日本の交通、社会状況などを考慮し、ACP規則に若干の変更を加えたAJ規定で実施します。主催クラブによってローカルルールが適用になることもあります。また、海外のBRMに参加する場合には、ACP規則および開催国、主催者の規則をご覧ください。ACPが定めたBRM参加者規則原文およびその訳文は ACP資料のページ をご覧下さい。(2007.12.11更新)
PC表記に関して(2009.9.25) BRMでは途中にPCが設定されます。PCとは、フランス語のPoint de Contrôle(ぽわんどこんとろーる)の略です。フランスではContrôle(コントロール)、英語ではCheckpoint(チェックポイント)と表記されます。日本ではBRM導入時より使用されてきたPCを使うことが多いですが、統一はしませんので、BRMによってCPになることもあります。下記BRM規則は英語版に基づいていますので、チェックポイントの翻訳になっています。

第1条 認定

本イベント(BRM)の認定権を有するのは、全世界でAudax Club Parisien(以下ACP)のみである。ACPがすべてのブルベを認定する。ブルベのすべての認定には認定番号が割り当てられる。認定番号は受理日時による時系列順に割り当てられる。ACPは1921年の創設以来のすべての認定を記録している。

第2条 参加資格

ブルベは、保険に契約しているいかなるアマチュアサイクリストに対しても開かれており、そのサイクリストの加入する自転車クラブの如何によらない。20歳未満のサイクリストは参加できない。 人力で動く車両(Human-Powerd Vehicle)であれば参加可能である。唯一の条件は、該当の車両が走者の力のみによって駆動されることである。 日本の公道で使用可能な車両であること(スケートボードなど遊具に分類されるものは公道では使用不可能です)。

第3条 参加申し込み

ブルベに参加するには、走者はイベント主催者の指定する参加申込書に必要事項を記入し、参加料を支払わねばならない。主催クラブの責任免除に対する同意の署名を必要とする。 Audax Japanの統括するBRMの申し込みについては 申し込みページ をご覧下さい。

第4条 保険

走者は第三者賠償責任保険に加入していなければならない。 国外居住者は保険加入の自己申告があれば参加が認められるが、主催者の裁量に委ねられる。 詳細は保険ページをご覧ください。

第5条 交通規則の遵守

ブルベ開催中、それぞれの走者は私的な走行を行っていると見なされる。走者はすべての交通規則を遵守して走行し、すべての交通信号を守らねばならない。 ACP、AJ、主催クラブは、ブルベのコースにおけるいかなる事故についてもその責任を負うことは不可能であり、また、責任を負わない。

第6条 装備

夜間走行のために、車両に確実に固定された前照灯と尾灯とを装備することが必要である。灯火は常に完全に機能することが必要である(予備灯火は強く推奨される)。少なくとも一つの尾灯は(点滅モードではなく)常時点灯モードでなければならない。上記の要求を満たせない走者は出走を許可されない。 灯火は夕方から明け方まで点灯しなければならない。また他の視界不良の条件下(雨天、霧等)でも同様である。走者は、グループで走ろうと単独であろうと上記の要求を満たさねばならない。いかなる走者も各自の灯火を使用しなければならない! すべての走者は反射ベスト、反射たすき、反射肩掛けベルト(Sam Browne belt)、もしくは前後の見えやすい位置に反射素材がついた同様のものを着用しなければならない。 本夜間走行規則のいかなる違反をも、走者は即座に失格となる。 ベル装着とヘルメット着用を義務付ける。400km以上では前照灯2つ、ヘルメットに尾灯(点滅可)を装着すること。

第7条 サポート、その他

各走者は、一切を自力で行わなければならない。コース上では、伴走車やいかなる種類のサポートも許可されない。サポートはチェックポイントのみで許される。本要項に関するいかなる違反でも、走者は即座に失格となる。 スタート時に、もし主催者が走行グループを作ったとしても、走者はだれでも各自のペースで走行し、そのグループからいつでも抜けてよい。いかなる走者もグループリーダーとは見なされない。またグループリーダーを示す印(ジャージ、腕輪、その他)、もしくは称号(主将)は許されない。 すべての走者は社会規範に従って行動し、すべての交通法規、道路標識、規制を遵守することが求められる。すべての走者は走行地の慣習を尊重した礼儀正しい態度が求められる。

第8条 コース、チェックポイント、ブルベカード

スタート時に、走者はブルベカードと、経路とチェックポイントの位置を示したキューシートを受け取る。走者は経路に沿って走らねばならない。もし経路から離れたら、経路から離れた地点まで戻って経路に復帰しなければならない。主催者の指示のない場合にはショートカットや迂回路を通ってはならない。走者はブルベカードに印を貰うためにチェックポイントに止まらねばならない。主催者は経路沿いに未公表のチェックポイントを置くことができる。これは通知された経路を走行することを参加者に守らせるためである。 主催者はAudax Club Parisienのブルベカード、もしくはACPに承認されたローカルなブルベカードを使用しなければならない。

第9条 無人チェックポイント

主催者は主催メンバーがいないチェックポイント(無人チェックポイント)を設定することが出来る。このようなチェックポイントでは走者は、主催者がチェックポイントとして指定した施設でブルベカードに印を貰う必要がある。チェックポイントの情報は、通過すべき時刻と(24時間以上のブルベのために)日付と共にブルベカードに記される。このチェックポイントとして指定される施設は、商店やコンビニエンスストアなどである。コンビニエンスストアでは店舗名、発行時間が記載されたレシートを保管して、有人PCまたはゴールの際にスタッフに渡してブルベカードへ記入してもらわなければならない。レシートを紛失すると認定を受けられない。 無人チェックポイントで印をもらう手段が無い(例えば、真夜中に到着するなど)場合、走者は以下のような方法で印の代わりとする。
  1. チェックポイントの情報(通過日時、走者の氏名、クラブ名)を主催者に葉書で送付する。
  2. 通過日時と共に、チェックポイントでのあらかじめ決められたランドマークや特徴を証拠としてブルベカードに書き込む。
葉書を投函した場合は、ブルベカードの当該コントロールポイント欄に、葉書を投函した日時と合わせて「CP」と記入しなければならない。主催者は無人チェックポイントでどの方法を採用するかを決定してよい。 チェックポイントでの印の受け取りもれ、チェックポイントの通過時間もれ、もしくはブルベカードの紛失は(どれだけ走者が走っていようとも)失格の対象となる。ブルベカードにすべてのチェックポイント通過の印を受理したことの確認は、走者の責任とする。

第10条 制限時間とチェックポイント通過時間

距離に応じて総走行時間の制限が設けられている。すなわち、(時間:分の形式で)200kmの場合13:30、300kmの場合20:00、400kmの場合27:00、600kmの場合40:00、そして1000kmの場合75:00である。 実際のBRMのコースは、スタートおよび折り返し地点などの条件から、上記の各距離より多少長い距離となるが、制限時間は必ず上記の通りとなる。以下に表としてまとめる。
距離(km) 200 300 400 600 1000
制限時間 13:30 20:00 27:00 40:00 75:00
さらに、走者は各チェックポイントに、そこのオープン、クローズの時刻の間に到着しなければならない。オープン、クローズ時刻はブルベカードにチェックポイントの情報と共に示されている。走者は、スタートからフィニッシュまでの間にある、すべてのチェックポイントにそれがオープンしている間に到着しなければならない。もし走者がクローズ後のチェックポイントに到着し、その遅れが不測の事態であり走者が管理できないこと(例えば交通事故の救助で停止した場合や道路の封鎖等)に起因するものであると主催者が認めた場合、主催者はタイムオーバーを不問にし、走者に走行を継続させることができる。自転車や装備の不良、疲労、体力不足、補給不足等は不測の事態ではなく、当人の管理できることなので、タイムオーバーの正当な理由にはならない。総走行時間の制限で認定は行われるが、上述のように各チェックポイントでもタイムオーバーしたならば失格となる。 日本国内で実施するBRMのスタートのクローズ時刻はスタート時刻から30分後となる。(2009.4.30 ACPの定めたスタートのクローズ時刻はスタート時刻から1時間後であるが、ボランティアスタッフの負担軽減のため、日本のローカルルールとしてACPより認められた)

第11条 不正などへの対処

上記規則に対し、不正、詐称、故意の反則を行った走者は、ACP、AJの開催するすべての行事から排除される。

第12条 フィニッシュ、認定

フィニッシュ地点では、走者はブルベカードにサインし、それを主催者に渡さねばならない。ブルベカードは内容をチェックされ認定番号が発行された後、走者に返却される。主催者がブルベカードを紛失した場合、ブルベカードの再発行は行われない。 ブルベカードに添付されるACP(またはRM)発行のシールに認定番号が記載される。 海外のブルベ参加時やスーパーランドナーメダル申請時に認定番号が必要になることもあるので、ブルベカードは各自保管すること。 ブルベは競争イベントではないので、クラス分けはしない。各ブルベの記念メダルを完走者は購入することができる。メダル購入希望者はブルベカードの該当欄にマークを記入する。支払いは完走時に行う。

第13条 メダル、スーパーランドナー

メダル:ブルベ完走達成を示すメダルは以下の種類がある: 200kmには銅のメダル、300kmには銀板のメダル、400kmにはバーミリオン(辰砂)のメダル、600kmには金のメダル、1000kmには銀のメダル。メダルの意匠は各PBP開催後に変更される。メダルの価格は主催者によって設定される。 スーパーランドナー:一連のブルベ(200, 300, 400, 600km)を同一年内に完走した走者にこの称号が授けられる。この称号を持つ人々のためにメダルも用意されている。 メダルの申し込み受付はAJが秋に行う。 希望者は証拠書類をメダル料金と共にAJに提出する。AJは走者の各ブルベの認定番号を検査するまでメダル授与を留保することができる。

第14条 その他

ブルベは単独で開催されなければならない。ブルベ参加者が、ブルベ開催者と関連のある他のイベントに(同時に)参加していると見なされてはならない。

第15条

日本におけるBRMに関連するすべての活性化活動、すなわち走者個人やクラブへの格付け、表彰、コンテスト等を行う権限は、日本のACP representative(ACPより日本におけるBRMの全責任を委譲されているAJ会長)が所属するAJが独占的に所有する。

第16条

主催者がスタート地点をどこの国に設定したとしても、そのBRMはACPのカレンダーにおいては主催者の所属する国のイベントとして掲載される。また主催者は必ず自己の所属する国のブルベカードを使用しなければならない。 隣接する国の代表者の許可が得られれば第一段に記述された自国のBRMのリストのほかに、(特に辺境地域の)主催者は、隣接する国のBRMのリスト中にも「organisateur apparent?(仏);organizer connected(英);隣接地の主催者」と記述して開催スケジュールを掲載することができる。

第17条 結果の公表

ブルベに参加する際、主催者が発表する結果で個人名と総走行時間、 認定番号 を公表されることに走者は同意しなければならない。走者の個人名の商業的な利用もしくは商業的な利用を目的とした第三者への通知は絶対に行われてはならない。

第18条 苦情申し立て

ブルベに参加申請し出走するすべての走者は以下の行動に同意しなければならない:ブルベやその主催団体に関する苦情や質問は、ブルベ終了後48時間以内に、主催者に対して書面で提出しなければならない。主催者はその苦情を検討し見解を添え、ACP representativeであるAJ会長に判断を仰ぐために転送する。

第19条

最終判断に関わるすべての質問は、主催者とACP representativeの見解を添えてAudax Club Parisien 役員会に送付される。本規則が明示的に適用できない事象に対して起こりうるすべての苦情や質問に対して、Audax Club Parisien 役員会は最終決裁者となる。