Audax Japan

一般社団法人オダックス・ジャパン(AJ)は日本でブルベの運営、促進を行うための非営利団体です。同時にブルベを走る人のためのクラブです。運営はすべてブルベ参加者である会員がボランティアで行っています。→ 詳しく

Audax Japanからのお知らせ

2018/09/03
PBP2019 スタート/ゴール地点の変更 - PBP2019 のスタート/ゴール地点が変更されました。 PBP2019 お知らせページ
2018/09/03
PAP1200を「海外ロングブルベ」に紹介しました。 - オーストラリアの PAP1200, Perth - Albany - Perth 1200 km のリンクを紹介しました。2018年は09/30まで受け付けています。 海外ロングブルベ
2018/08/31
2018年ランドヌール5000申請 - 2018年9月1日から1ヶ月間、ランドヌール5000の申請を受け付けます。 ランドヌール5000は4年間で認定距離 5000km に達したランドヌールを称える賞です。 受賞者にはACPから記念メダルが無料で贈呈 … 続きを読む
2018/02/28
PBP2019公式パンフレット(3ページ)を掲載 - PBP2019の印刷物が届きました。スキャンしてPDFを掲載しました。 PBP2019ページ
2018/01/29
SR600規定の文言調整 - シューペル・ランドネ/AJ規定 「4. 申込み」 について文言を調整しました。変更部分は赤で示しています。

Randonnee

Randonnee(ランドネ)はフランス語でトレッキングやハイキングの意味です。自転車に対して使われる場合、無サポートで長距離を走る耐久サイクリングを指します。ランドネはレースではなく、各参加者が自己のリスク管理の元に補給や機材の修理などを自力で解決し完走を目指す、自転車スポーツ発祥からの伝統のあるサイクリング形式です。長距離を走ることによって、峠やリアス式海岸などアップダウンの激しく、しかし美しい場所を自ずと通過することになります。これも自転車の伝統的な楽しみ方です。
Photo

Brevet

Brevet(ブルベ)はフランス語で“認定”の意味です。規定の距離を規定時間内に走るなどの基準をクリアすると認定されるもので、ランドネをスポーツとして楽しむブルベはフランスを中心に広く根付いています。フランスのオダックス・クラブ・パリジャン(ACP, Audax Club Parisien)、ランドヌール・モンディオ(RM, Randonneurs Mondiaux)の規則に基づいて認定されるランドネ走行会をBRMと呼びます。しばしばブルベという言葉は走行会そのものを指す言葉としても使われます。→ 詳しく

参加

AJが統括するブルベはACP/RM認定のBRMです。BRMは20歳以上で長距離ツーリングの経験、および同等の力量があり自己完結できるサイクリストで、賠償付き保険に加入していれば参加することできます。日本でも各地のクラブがACP/RM認定のブルベを主催しています。→ 詳しく


●ブルベはレース、競技ではありません。 ブルベは一般の公道を走行します。したがって、交通法規の遵守はブルベ参加への大前提となります。交通法規の違反は失格の対象となります。また、他の道路使用者との円滑な道路共有の基にブルベが成立することをご理解ください。●ブルベは危険を伴うスポーツです。 ブルベは公道を走行するため、安全に十分な注意を払うことが絶対条件になります。しかし、それでも、常に事故の被害者および加害者になる危険があります。事故によって永続的な身体障害、麻痺、及び死亡を含む重い身体障害を自己および他者に生じさせるおそれがあることをしっかりと認識した上で安全走行をしなければなりません。
最終更新日: 2017/10/29