一般社団法人オダックス・ジャパン(AJ)は日本でブルベの運営、促進を行うための非営利団体です。
同時にブルベを走る人のためのクラブです。
運営はすべてブルベ参加者である会員がボランティアで行っています。
AJが統括するブルベはACP、RM認定のBRMです。
詳細はブルベ、BRMページをごらんください。
 
 

2016/05/20「Audax Japan特製ウールジャージのご案内」を掲載しました。
2016/05/12「AJピンバッジの販売」を掲載しました。
2016/04/27「Audax Japan会員情報の確認のお願い」に「無料」の件を挿入しました。
2016/04/21「Audax Japan会員情報の確認のお願い」を掲載しました。
  2016/04/04 2015年定例理事会議事録を掲載しました。
2016/03/16 改訂規約を掲載しました。
  2016/03/10 組織紹介のページを更新しました。
2016/02/25 英語の紹介ページを追加しました。 
2016/02/25 カレンダーに月別リストを追加しました。
2016/02/24 ACPポイントのページを更新しました。
2016/02/24
R10000 受賞者のページを更新しました。

R5000 受賞者のページを更新しました。
ランドヌール10000の申請の受付は終了しました。
ランドヌール5000の申請の受付は終了しました。
AJ会員情報の変更・訂正手続きを記載しました。
2015年11月22日からメールアドレスがかわりました。
 広報担当: Audax Japan、BRM他全般
 
   

更新記録とニュース(BRM結果と認定状況は随時更新)


ご注意
ブルベはレース、競技ではありません
ブルベは一般の公道を走行します。したがって、交通法規の遵守はブルベ参加への大前提となります。交通法規の違反は失格の対象となります。また、他の道路使用者との円滑な道路共有の基にブルベが成立することをご理解ください。
ブルベは危険を伴うスポーツです
ブルベは公道を走行するため、安全に十分な注意を払うことが絶対条件になります。しかし、それでも、常に事故の被害者および加害者になる危険があります。事故によって永続的な身体障害、麻痺、及び死亡を含む重い身体障害を自己および他者に生じさせるおそれがあることをしっかりと認識した上で安全走行をしなければなりません。

ランドネ【randonnee】
“ランドネ”はフランス語でトレッキングやハイキングの意味です。自転車に対して使われる場合、無サポートで長距離を走る耐久サイクリングを指します。ランドネはレースではなく、各参加者が自己のリスク管理の元に補給や機材の修理などを自力で解決し完走を目指す、自転車スポーツ発祥からの伝統のあるサイクリング形式です。長距離を走ることによって、峠やリアス式海岸などアップダウンの激しく、しかし美しい場所を自ずと通過することになります。これも自転車の伝統的な楽しみ方です。しばしば、ブルベに参加する人をランドヌール (Randonneur、ランドネを行う者) と呼びます。

ブルベ【brevet】
“ブルベ”はフランス語で“認定”の意味です。規定の距離を規定時間内に走るなどの基準をクリアすると認定されるもので、ランドネをスポーツとして楽しむブルベはフランスを中心に広く根付いています。フランスのオダックス・クラブ・パリジャン(ACP, Audax Club Parisien)、ランドヌール・モンディオ(RM, Randonneurs Mondiaux)の規則に基づいて認定されるランドネ走行会をBRM(BRMのページ参照)と呼びます。しばしば「ブルベ」という言葉は走行会そのものを指す言葉としても使われます。そしてもっとも伝統があるブルベが、4年に1回開催されるパリ-ブレスト-パリ ランドヌール (Paris - Brest - Paris Randonneur: PBP) なのです。次回のPBPは2015年の夏、開催されます。

Copyright Audax Japan. All rights reserved.