Audax Japan 特製ウールジャージのご案内

この度、Audax Japan はニュージーランドのソワニエ(Soignuer)社の協力の元、オリジナルウールジャージを製作しました。ウールジャージは昔からサイクリストに人気が高く、キャンピング自転車に乗っている時は必需品だった時代があります。しなしながら、現在日本にはウールジャージを製作できる工場が無く、幾つかのモニタリングの結果、ニュージーランドの Soignuer 社に依頼しました。 素材は今回のデザインに合わせて、ウール自体に染色を施したものを使用、色は半袖がクリームと赤、長袖は特別色のチャコールグレーとクリーム色に染められたウールの糸を作り Audax Japan の文字は生地に直接織り込まれています。Audax Japan のロゴは一般的なジャージのようなプリントではなくウール生地へ直接織り込まれており、バックポケットにあしらわれるロゴのみ刺繍となっています。また、サイクリングパンツやカジュアルなジーンズにも合うように普段着としても着用できるクラシックなデザインとしました。 素材は100 %ニュージーランド製メリノウールで洗濯機での洗濯も可能、ビックリする程どんな気候でも快適、暑い時は涼しく(但し25℃を超えると暑いです)寒い時は暖かい。天然素材であるウール素材自体に元来抗菌性があるため消臭効果もあります。縫製には 19 ミクロンという非常に細い綿糸が使用され、出来上がりはとても綺麗で丈夫、しかも肌にとても優しい仕上がりです。軽さは1平方メートル当たり 250 グラムなのでミディアムライトな仕上がりになっています。

1. デザイン

ジャージはバックポケットが3つ。YKK 製ファスナー使用。他のウールジャージと違い伸縮性のある裾でぴっちりしていて形が崩れるようなことはありません。裾周り同様、袖や首まわりも簡単に伸びないようしっかり作られています。 スタイルは二種類、半袖と長袖。半袖は1/4ファスナー使用、長袖はフルジップファスナー使用 男女兼用です。生地はミディアムウエイトで Ibex 製ジャージよりヘビーな感じ。肩と胸周りはかなりユッタリ。袖の長さは他社の類似品に比べると少し短めです。 半袖 woolJerseyHalfSleeve 長袖 woolJerseyFullSleeve

2. サイズ

サイズは XS から XXXL、サイズは胸周りで決まります。 sizeTable 胸周り以外の実際のジャージーサイズ(測定値)も載せておきます。上にあげた胸周りのサイズは実際のジャージーサイズではなく見合ったジャージに最適な胸周りのサイズです。 実際のジャージーサイズ
S M L XL
裾周 84cm (33.0″) 90cm (35.4″) 96cm (37.8″) 102cm (40.2″)
首からの裾丈 58cm (22.8″) 60cm (23.6″) 62cm (24.4″) 64cm (25.2″)
長袖脇の下丈 45cm (17.7″) 46cm (18.1″) 47cm (18.5″) 48cm (18.9″)
 

3. ご注文は

ウールジャージは受注生産で、出来上がった商品はソワニエ社(http://www.soigneur.co.nz/)から発注者に直送されます。 購入希望者は 下記メーカーWEBサイトから直接オーダーしてください。 Audax Japanは本ジャージのデザイン、試作は行いましたが、実際の購入に係る一切の取りまとめ、代金回収、送付は行いません。

4. ご注文の際には

以下をご指定ください。 ●スタイル ・・・長袖 / 半袖 (現在はまだ半袖しか選べません) ●サイズ ・・・XS / S / M / L / XL / XXL

5. 試作品の着用イメージ

モニターが着用しました。参考にしてください。 MoitorHalfFrontMonitorHalfBack AjWoolJerseyWoman1AjWoolJerseyWoman2 MonitorFullFrontAjWoolJerseyWoman2

6. 洗濯について(参考)

モニタリングでは普通に他の衣類と共に洗濯機で洗っても問題ありませんでした。また,服自体の伸びや縮みはほとんどありませんでした。 乾燥は日陰でハンガーに掛けるのではなく、平置きでの平干し、陰干し乾燥してください(水分を含んでいるので、重さで型くずれする危険性を防ぐためです)。絶対に乾燥機での乾燥をしないこと。洗剤に関しては特別なものを使用する必要性はないと思われます。
最終更新日: 2016年8月5日